• 料金
  • アクセス

坐骨神経痛について

坐骨神経痛は下肢に起こる痛みや痺れの総称で、原因と症状は様々なのが特徴です。

原因と症状は腰や姿勢が関わる坐骨神経痛

症状を指す坐骨神経痛だからこそ引き金になっている事は多岐にわたり、特に発症しやすいのが介護などに従事していて普段から前かがみの姿勢になりつつ人のサポートをしていたり、激しく身体を動かして運動をする方などです。
また、坐骨神経痛は症状名の中にもあるように神経が深く関係している症状なので、神経が圧迫されやすい着座の姿勢も引き金になる事が多いです。

そのため、安静に過ごしているとしても着座していて神経が圧迫を受けている時間が長い場合は坐骨神経痛に繋がる様子から、事務職などに従事している方も気を付ける必要があります。
そして、原因と症状は神経が圧迫を受けるが故に痛みのみに限らず痺れる印象も覚えますし、歩行をしていると次第に痛くなったり重たい印象を覚える事も少なくありません。

しかも、坐骨神経痛が進行すると痛みや痺れなどが影響してこまめに休憩しなければ歩く事ができなくなるというように、日常生活にも変化が生じます。
医療機関では原因と症状を明瞭にすべくレントゲンやMRI、CTが用いられレントゲンでは骨が関係して発症している可能性が高い場合に用いられます。
さらに、筋肉が関係していると考えられた時にはMRIが使用され、レントゲンよりも尚一層詳しく骨を調べたい時にはCTが使用されます。

坐骨神経痛についてお悩みの方は当院にお任せ下さい

坐骨神経痛の痛みにお悩みの方はおごおり整骨院にお任せ下さい。痛みの根本的なところを分析し、様々な方面からアプローチ出来るように最適なメニューをご提供致します。

痛みが悪化する前に是非当院にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

山口市小郡 | おごおり整骨院のお問い合わせ

お問い合わせ

院名 おごおり整骨院
住所 〒754-0002
山口県山口市小郡下郷793-3
営業時間 平日 午前 / 8:30〜12:00
午後 / 14:30〜19:00
営業時間 土曜日 午前 / 8:30〜12:00
午後 / 14:30〜16:30
休診日 日曜日・祝日

Google Map

GoogleMap

おごおり整骨院
へのご予約・お問い合わせ