• 料金
  • アクセス

変形性頚椎症について

頚椎症は、首の痛みだけでなく、歩行困難、排尿・排便障害などの症状が出てくることもある怖い症状です。

変形性頚椎症の原因と症状

変形性頚椎症の原因と症状を確認すると、まず原因は頚椎に負担がかかることです。
負担がかかって徐々に傷んでくる状態のことを言い、頭の重さは成人では5~7kgほどと言われています。
両側の腕の重さも負担になりますので、横になっている時以外はこの重さが常に負荷をかけている状態です。
頚椎が変形を起こすこと自体は加齢に伴って起こる変化として一般的なものですが、変形に伴い様々な症状が現れると治療が必要になります。

主な症状として、痺れや筋力の低下、神経圧迫の症状が見られることもあります。
脊髄が圧迫される場合を頸椎症性脊髄症、脊髄から出る神経の枝の付け根が圧迫される場合を頸椎症性神経根症と言い、治療法には保存療法以外にも手術療法が選択されることがあるようです。

人の体は年齢と共に水分を保持する能力が低下していきますが、椎間板も水分の保持能力が低下して内圧が減少し、支持性が低下して椎間関節がすり減ります。
急性期であっても痛みや症状が軽度なら消炎鎮痛剤を用いて経過を見ることも多く、急性期を過ぎるとリハビリテーションで物理療法や手技療法を行って症状に応じた治療が施されます。
用いられるのはビタミン剤や消炎鎮痛剤です。

変形性頚椎症でお悩みの方は当院にお任せください

当院では、柔道整復師が豊富な経験と確かな知識で皆様のお体を正確に診断し、様々な治療技術で根本治療をいたします。
変形性頚椎症でお悩みの方は是非私たちにご相談ください。

山口市小郡 | おごおり整骨院のお問い合わせ

お問い合わせ

院名 おごおり整骨院
住所 〒754-0002
山口県山口市小郡下郷793-3
営業時間 平日 午前 / 8:30〜12:00
午後 / 14:30〜19:00
営業時間 土曜日 午前 / 8:30〜12:00
午後 / 14:30〜16:30
休診日 日曜日・祝日

Google Map

GoogleMap

おごおり整骨院
へのご予約・お問い合わせ