• 料金
  • アクセス

側弯症について

側弯症とは、本来は真っ直ぐであるはずの背骨が左右に曲がってしまった状態のことを指します。

側弯症の原因と症状について

側弯症の多くは原因がはっきりしない特発性で、全体の約80~85%ほどを占めます。
特発性側弯症は、特に思春期の女児に多く見られますが、成長が止まるとともに症状の進行も止まるのが一般的です。

側弯症には、生まれつき背骨が変形している先天性、神経や筋肉の病気が原因で発症する神経・筋原性、神経線維腫症や間葉系疾患、放射線治療などが原因で発症するものなど、原因が明確なものもあります。
加えて、姿勢の悪さや椎間板ヘルニアの痛みなどが原因で、一時的に背骨が曲がってしまう機能性側弯症というタイプもあります。

側弯症は、初期段階においては自覚症状はほとんど見られません。しかし、背骨の変形が進行すると、片側の背部や腰部の突出・肩の高さの左右差・ウエストラインの左右非対称性といった異常が見られるようになります。

また、腰や背骨の痛み、呼吸器が圧迫されることで肺活量の減少や息切れ、稀ではありますが神経障害を伴うこともあるので注意が必要です。
以上が側弯症の主な原因と症状となりますが、症状が悪化した場合は手術が必要になるケースもあるので早期段階で治療を開始することが大切です。

側弯症でお悩みの方は当院にお任せください

側弯症のつらい症状は当院にお任せください。

当院では、不調の根本原因にアプローチし、一時的に楽になる治療ではなく、根本的に改善させる治療を提供しております。
他院では良くならなかったという方も、ぜひ当院へお気軽にご相談ください。

山口市小郡 | おごおり整骨院のお問い合わせ

お問い合わせ

院名 おごおり整骨院
住所 〒754-0002
山口県山口市小郡下郷793-3
営業時間 平日 午前 / 8:30〜12:00
午後 / 14:30〜19:00
営業時間 土曜日 午前 / 8:30〜12:00
午後 / 14:30〜16:30
休診日 日曜日・祝日

Google Map

GoogleMap

おごおり整骨院
へのご予約・お問い合わせ